手首の腱鞘炎の鍼治療|リクエスト動画

鍼治療

こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。

今回ご紹介するのは『手首の腱鞘炎の鍼治療の一例』の動画です。

陣内
陣内

今回のブログの内容は当チャンネルの中で質問やリクエストで募集をしたものをYouTubeでご紹介しているものに対してのお答えしている動画になります。

何回かに分けている動画ですがリクエスト動画は非常に人気が高くありがたいです。

ご気軽に質問などがあればありがたいです。

今回の動画

 

まずこれが今回の動画になります。

これについて少しご説明をしていきます。

手首の腱鞘炎は『ドゲルバン病』ともいわれ女性に多い手首の痛みと言われています。

 

痛みの年齢のピークは2回訪れると言われています。

ピークその1:妊娠・出産期:20~30代

・授乳や入浴で赤ちゃんの頭を支える時など、親指を広く開く動作を頻繁にすることで親指に負担がかかる
・妊娠・出産によるホルモンの関与

ピークその2:更年期:50代~60代

・閉経に伴うホルモンバランスの変化
・家事による手の酷使

このようなことを含めて痛みを起こすことが多いです。

また職業的に料理人やピアニスト、ゴルファー、テニスプレイヤーなどに痛みが出ると言われています。

また現代社会においてはパソコン作業が多い人、大きめのスマホを扱っている人も痛みを抱えている人が多いです。

 

陣内
陣内

まず大事になるのはドゲルバン病の原因筋になる短母指伸筋腱と長母指外転筋腱の触察が重要になります。ここがまず触ることができてのアイヒホッフテストやフィンケルシュタインテストが有効になると思います。

 

 

陣内
陣内

長母指外転筋腱に刺鍼をする際は斜刺するよりも水平刺の角度に近いぐらいで四神するほうがいいと思います。

手首あたりで鍼をする場合は直刺よりも効果的です。

 

 

陣内
陣内

短母指伸筋腱も同様に水平刺ぐらいで刺鍼するのがおすすめです。腫れがある場合は刺鍼は慎重にするようにしましょう。

 

 

陣内
陣内

短母指伸筋腱と長母指外転筋腱で触察した際圧痛や症状の悪い方を確認して同上の筋に刺鍼するようにしましょう。

陣内
陣内

これに手首橈側部にデルマトームで相対するC6に刺鍼します。

こうすることにより電気鍼がかなり有効になります。

電気鍼は疼痛部の痛みを鑑みて一次痛であれば高頻度、二次痛であれば低頻度、筋損傷が疑われば微弱電流で通電することにより著効を呈する事が多いです。

 

 

陣内
陣内

通電後運動鍼をすると効果的です。セイリン社Dタイプの2番鍼がおすすめになります。皮下鍼ですることにより腫脹後では皮膚下の動きが悪くなっていることが多いものがかなり改善することが多いです。

運動鍼のポイントは運動時に痛みがないことです。

 

参考文献

created by Rinker
¥6,270(2021/09/19 07:03:13時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回はリクエストであった手首の腱鞘炎について動画を紹介しています。

ドゲルバン病は女性に多い疾患で鍼灸臨床においては比較的遭遇しやすい疾患です。

ご相談に乗ることも多いですが、長期化しているときは結果がなかなか出ないこともある疾患です。

 

今回の記事や動画がご覧になっている先生にとって少しでも臨床の一助になれれば幸いです。

今後ともよろしくおねがいします。

 

当サイト鍼灸のスキルアップ塾はnoteの有料マガジンとしてリニューアルをしてパワーアップしています。

画像クリックで記事一覧へ飛べます。

月間580円で今までのブログ記事よりより深く鍼灸の手技、基礎解剖、触察、電気鍼についてどんどん深掘りしていきます。

気になる方はお試し記事もありますのでそちらの方も宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました