傍大腿神経パルス、股関節の痛みに

電気鍼

こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。

今回は『傍大腿神経パルス』について書いていきたいと思います。

神経パルスは効果的でもありますし、リスキーな部分もある鍼灸手技だと思います。

他の領域のセラピストの方よりもアプローチをすることもできますがその分リスクもあります。

 

陣内
陣内

刺鍼することにより効果をかなり望めますが、解剖学的知識、繊細な手技がないとリスクが高くなるのが傍神経パルスだと思っています。

是非臨床的にも使えるようになってほしいですが、むやみに使ってほしくない鍼灸術の一つだと思っています。

私達鍼灸師は技術を手にしたらやってみたくなるのは性だと思います。実際私もそうだったと思います。

しかし、臨床を重ねる中で無闇矢鱈に使うことでリスクもあると思っています。

ちゃんと解剖学的なイメージをもって行うようにしましょう。

 

今回の記事で紹介するのは

  • 大腿神経の位置
  • 大腿神経の触診
  • 大腿神経の刺鍼法
  • 大腿神経のパルス

になります。

是非学習していきましょう♪

最後までよろしくおねがいします。

大腿神経の位置関係

まず大腿神経の位置関係を確認していきましょう。

簡単にまとめたスライドを見てみてください。

 

国家試験のときに覚えましたよね!?

内側からVANって?

V=静脈

A=動脈

N=神経

ですよね?

この位置関係を知っていることは臨床的には非常に重要になります。

これが頭に入っていないと傍大腿神経パルスはできません。

国家試験で覚えなかった先生は必ずこの記事で覚えるようにしてください。

大腿神経の触診

先程のスライドでご紹介したように内側からVANですよね!

 

つまり触診のポイントは大腿動脈の位置確認が大事になります。

ここは鼠径部で非常に繊細な部分になりますので触る場合は患者様との信頼関係のため一言のかけ方が重要になります。

陣内
陣内

大腿動脈の位置の確認自体は拍動を感じやすいので比較的容易だと思います。しかし、一言のかけ方患者さんには重要ですし、結果として施術効果にも大きく関係すると私は思います。

 

大腿動脈が確認できたら一横指外側にいくと大腿神経の目安になります。

 

大腿動脈はかなり大きく拍動しますのでしっかり鼠径靭帯辺りで確認をするのがいいと思います。

意外とここが拍動が感じるからと言って適当になると大腿神経の刺鍼の際効果がぼやけることが多いです。

しっかり触れるようにしましょう。

大腿神経の刺鍼

まず実際の刺鍼をしている動画をご紹介します。

大腿神経パルス、股関節の痛みや膝の痛みに
陣内
陣内

実際に刺鍼をしている動画を見ていただいたほうがわかりやすいと思います。流れも含めて確認をしていただいたらと思います。

 

上述しましたが大腿神経を触る際の目安は大腿動脈の触診が必要になります。

大腿動脈は拍動が大きい動脈になりますので触りやすいと思います。

 

大腿動脈が確認できたら外側に鍼を刺鍼しますが、ポイントは刺鍼スピードを速めないということです。

傍神経刺鍼をする際のポイントになるのですが刺鍼のスピードを早くするとリスクは高いのでゆっくりと行うようにしてください。

そうすることだけでリスクはかなり抑えられると思います。

created by Rinker
¥3,300(2021/04/19 14:32:20時点 Amazon調べ-詳細)

電気鍼の設定

 

それでは電気鍼の設定をご紹介していきます。

設定は次の表を目安にしてみてください。

一次痛二次痛
神経Aδ線維C線維
周波数高頻度

100Hz以上

低頻度

1~30Hz程度

パルス幅100μsec以下100μsec以上
出力我慢ができるくらい筋収縮が起こるぐらい

これが基本的な設定の考えでいいと思います。

受容器もまた考えるといいと思います。

受容体μ受容体δ受容体κ受容体
周波数2Hz2Hz/15Hz100Hz
内因性オピオイドβエンドルフィンエンケファリンダイノフルフィン

このあたりが基礎的な考えになっています。

電気の設定がわからないであったり、質問がある場合はtwitterの私のアカウントにDMなどいただけるとご相談に乗りやすいです。

まとめ

今回は『大腿神経の傍神経パルス』についてまとめていきました。

大腿神経は股関節前面や膝関節伸筋群を支配する神経です。この辺りの不定愁訴にも非常に効果的になります。

是非普段の臨床にお役立てください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

ツイッタ―はこちら

twitter

ブログの更新よりyoutubeの更新の方が早いので良ければチャンネル登録もよろしくお願いします。

杏鍼灸整骨院
杏鍼灸整骨院の公式Yotubeチャンネルです。 当院のチャンネルは鍼灸師をはじめとするセラピスト向けのWebセミナーのチャンネルです。 現在、筋肉別にトリガーポイント鍼治療、電気鍼、運動鍼の順に実技の紹介をしています。 それとは別に週に1本のテーピングの実技を紹介しています。 不定期で座学でトリガーポイントの理論...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました