棘上筋の運動鍼

鍼治療

こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。

今回は『棘上筋の運動鍼治療』について書いていきたいと思います。

前回の棘上筋の電気鍼治療に続いて運動鍼です。

前回の記事

棘上筋の電気鍼
こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。 今回は『棘上筋の電気鍼治療』について書いていきたいと思います。 前回の棘上筋のトリガーポイント鍼治療に続いて電気鍼です。 前回の記事 棘上筋は肩の痛みの原因になって...

運動鍼療法も今回の記事で16回目になります。

運動鍼についてどうだろうと思っている方にはオススメの記事になります。

前回と前々回で基礎解剖を書いているので今回の記事では割愛しますので気になる方は見てみてください。

陣内
陣内

運動鍼ってなかなかわかんないですよね!?

しかし、再現性も高いですし効果は非常にありますよ!

当ブログの運動鍼は比較的運動鍼ビギナーでも簡単に出来る内容になっています。

15回目までの内容は一覧にして最後にご紹介していますのでご興味がある方はそちらの方もご覧になってください。

 

それでは勉強していきましょう。

運動鍼って

そもそも運動鍼ってなんでしょうか??

これには定義もなかなかなく私的には

運動(動かし)しながら鍼をする

ってぐらいの決まりしかないんですよね。

阻力針法や透刺などのやり方で運動鍼っていうのもあります。

 

また遠隔治療で上病下治で肩疾患を下肢に刺鍼をしながら肩を動かすなんてのもあります。

多分どれも運動鍼だと思います。

私がおこなっている運動鍼は大きく分けて2種類あります。

  • 皮下と筋膜組織の間に滑り込ませるようにして鍼を刺し動かす
  • 痛みが出る姿位もしくは可動域の最大位まで持っていき鍼で雀啄して引き抜く

 

っていうのが私のやり方になります。

今回は二つ目の方のやり方になります。

棘上筋の運動鍼

それでは棘上筋の運動鍼のやり方をご紹介している動画をご紹介します。

陣内
陣内

実際に鍼をしているところをみていただいた方がイメージが付きやすいと思います。

 

ここから静止画でもご紹介していきたいと思います。

まず開始姿位です。

棘上筋の運動鍼をする際の姿位は側臥位で肩関節軽度外転位で行います。大結節を確認してしっかり患側肩を把持します。

この時に肩の安定感がないと患者さんが不安に思ってしまいますので安心感を持ってもらうように工夫をしましょう。

 

刺入する際は大結節の位置を確認して刺入をしていきます。

大結節上面から肩峰の下をくぐる様に刺入をします。この時粗雑な手技をしない様にするのがポイントです。

響きを得たら皮膚下まで引き抜きます。

皮膚下まで引き抜いたら肩関節を外転、外旋方向に動かし肩関節が一番『つまる感覚』などがあるところでもう一度刺入をしていきます。

この時に響くところまで刺入します。

 

①刺入して響かせる

②皮膚下まで引き抜く

③動かす

④一番気になる位置で刺入

⑤ ①に戻る

の繰り返しになります。

こうすることで可動域がぐっとあがりますよ。

まとめ

今回は『棘上筋の運動鍼療』について書いていきました。

運動鍼は施術の最後にすると効果が高く患者さん自身にも効果を実感してもらいやすいです。

再現性もかなり高いですよ!

是非普段の臨床にお役立てください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

ツイッタ―はこちら

twitter

ブログの更新よりyoutubeの更新の方が早いので良ければチャンネル登録もよろしくお願いします。

杏鍼灸整骨院
杏鍼灸整骨院の公式Yotubeチャンネルです。 当院のチャンネルは鍼灸師をはじめとするセラピスト向けのWebセミナーのチャンネルです。 現在、筋肉別にトリガーポイント鍼治療、電気鍼、運動鍼の順に実技の紹介をしています。 それとは別に週に1本のテーピングの実技を紹介しています。 不定期で座学でトリガーポイントの理論...

運動鍼シリーズ

第1弾『首の運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/acupuncture/post-88/

第2弾『シンスプリントの運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/acupuncture/post-186/

第3弾『股関節の運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/acupuncture/post-458/

第4弾
『ハムストリングの運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/acupuncture/hamstring-484/

第5弾
『膝の痛みの運動鍼』

膝の痛みの運動鍼療法|変形性膝関節症などの鍼治療
今回は運動鍼についての第5弾『膝の痛みの運動鍼』です。 過去の運動鍼の記事はこちらになります。 あわせてどうぞ! 第1弾『首の運動鍼』 第2弾『シンスプリントの運動鍼』 第3弾『股関節の...

第6弾
『腰の運動鍼』

腰の運動鍼|ギックリ腰などの一手におすすめ
今回は運動鍼についての第6弾『腰の痛みの運動鍼』です。 過去の運動鍼の記事はこちらになります。 あわせてどうぞ! 第1弾『首の運動鍼』 第2弾『シンスプリントの運動鍼』 第3弾『股関節の...

第7弾
『手首の運動鍼』

手首の腱鞘炎の運動鍼|リスクの少なく再現性の高い鍼治療
今回は運動鍼についての第7弾『手首の腱鞘炎の運動鍼』です。 過去の運動鍼の記事はこちらになります。 あわせてどうぞ! 第1弾『首の運動鍼』 第2弾『シンスプリントの運動鍼』 第3弾『股関...

第8弾
『足首の運動鍼』

足首の捻挫の運動鍼!背屈制限を改善
今回は運動鍼についての記事第8弾『足首の捻挫の運動鍼』です。 足首の捻挫はスポーツ外傷において一番受傷頻度が高いといわれています。 日常生活でも外傷の中でも一番多いといわれています。 陣内 そ...

第9弾
『内側上顆炎の運動鍼』

内側上顆炎の運動鍼療法|野球肘などに使える運動鍼
今回は運動鍼についての第9弾『内側上顆炎(野球肘)の運動鍼』です。 内側上顆炎はオーバーヘッドスローイング動作を行うスポーツではよく起こるスポーツ障害です。 置鍼だけではなかなか効果が出ないときや、特有の動きだけ痛みが残...

第10弾
『腰の回旋をだしたい時の運動鍼|腰痛や動きのキレに鍼治療』

腰の回旋をだしたい時の運動鍼|腰痛や動きのキレに鍼治療
今回は運動鍼についての第10弾『腰の回旋をだしたい時の運動鍼』です。 運動鍼シリーズも10回目になります。 今までの運動鍼シリーズのご紹介は一番下に載せますので宜しくお願いします。 どちらかというと運動鍼ビギナー記...

第11弾
『運動鍼のやり方!上腕二頭筋長頭腱炎編』

運動鍼のやり方!上腕二頭筋長頭腱炎編
今回は運動鍼についての第11弾『上腕二頭筋長頭腱炎の運動鍼』です。 運動鍼シリーズも11回目になります。 今までの運動鍼シリーズのご紹介は一番下に載せますので宜しくお願いします。 どちらかというと運動鍼ビギナー記事...

第12弾
『運動鍼のやり方!鵞足炎などに使える運動鍼』

鵞足炎などに使える運動鍼!膝の内側の痛みに
こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。 今回は運動鍼についての第12弾『鵞足炎などに使える運動鍼』です。 運動鍼シリーズも12回目になります。 今までの運動鍼シリーズのご紹介は一番下に載せますので宜しくお願いし...

第13弾
『アキレス腱炎の運動鍼|痛みをとる鍼治療』

アキレス腱炎の運動鍼|痛みをとる鍼治療
こんにちは!鍼灸スキルアップ塾の陣内です。 今回は運動鍼についての第13弾『アキレス腱炎の運動鍼』です。 運動鍼シリーズも13回目になります。 今までの運動鍼シリーズのご紹介は一番下に載せますので宜しくお願いします...

第14弾
『肩関節の外旋障害の運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/acupuncture/post-1182/

第15弾
『棘下筋の運動鍼』
https://sinkyu-skillup-jyuku.com/trigger-point-acupuncture/post-1297/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました